求人案内

 

   弊社は、「鉄道構造物 維持管理業務支援システム」の開発を主業務としています。


鉄道会社は輸送サービスを提供するために数多くの土木構造物(線路、橋梁、トンネル等)を所有しています。「安全」に対する社会的要請が高まる中で、これら土木構造物の維持管理業務は非常に重要な役割を果たしています。 私たちは、現場との関係と業務の論理的な裏付け(異常を発見し、発見した異常の発生理由を理解して適切な補修方法を定義して実施する)を基礎とした、鉄道構造物の維持管理業務を支援するシステムを開発し、鉄道の安全輸送に貢献しています。

中でも、弊社が開発した「保線管理システム」(線路を維持管理する業務(保線)を支援するシステム)は、各保線マンに蓄積された経験に基づく暗黙知により支えられていた保線業務に、共通化、効率化、暗黙知の形式知化などをもたらすことで、保線業務の最適化への道筋を示し、保線業界にイノベーションを巻き起こしました。 それ以降、弊社が開発したシステムを大手民鉄の5割超をはじめ中小民鉄、交通局などの公営企業においてご利用頂いています。

「保線管理システム」を開発した思想と志を発展させて、私たちは、保線車両等の維持管理業務を支援するシステムの開発を進めています。これからも、維持管理業務のスペシャリストとしてインフラの維持管理に携わる方々を支援することで安全な社会づくりに貢献して参ります。

弊社の目指すところに共感し、私たちと一緒に成長して下さる方、まずは是非説明会にご来社ください。


私たちの強み…
 ○鉄道構造物維持管理業務への理解
 ○工学の知見
 ○IT技術

私たちを特徴づけるキーワード…
 ○ニッチ
 ○ロジカル
 ○安定経営(鉄道会社と直接取引)
 ○勤務環境に配慮(客先常駐なし、残業月平均20時間未満、育休後復帰社員1名、
    育休中社員1名、有給休暇取得率73%)

当社で得られるもの…
 ○安全への貢献
 ○マネジメントへの早期チャレンジ
 ○専門知識の習得

※2016年度新宿区優良企業表彰において、最優秀賞を受賞しました。
※東京商工会議所 永年会員表彰受賞(30周年)
※ものづくり補助金採択 当社事業が革新的であるとして、経済産業省からご支援賜ることとなりました。


 

Copyright (C) 2002 Total Information Service Corporation. All Rights Reserved