RECRUIT

業界内高シェア独立系ベンダーで鉄道に貢献しよう
新卒 採用情報

ABOUT 私たちについて

ミッション

鉄道会社を中心としたメンテナンス部門にITシステムを提供することで、社会インフラの安全・維持に貢献します。

業務内容

鉄道のメンテナンス業務等を高度化するITシステムを開発します。システム導入後の運用もサポートし、環境の変化に合わせてITシステムを成長させます。長年に渡ってお客様のサポートを続けるため、開発したシステムがお客様に価値をもたらした時の喜びは大きなものとなります。 本事業による安定した経営基盤が評価され「平成28年度 新宿区優良企業表彰 最優秀賞」を受賞しました。また、IT技術、メンテナンス業務の理解、工学の知見をもとに新技術開発に注力した結果「経済産業省 ものづくり補助金」にも採択されました。これまでの成果を基に、鉄道トンネルや保線車両等のメンテナンス業務にも事業領域を拡大中です。

業務環境

カフェテリア風のリフレッシュエリア、オンライン会議も行える会議エリア、落ち着いた雰囲気の執務エリアと、働きやすい空間作りに力を入れています。理系の研究室に似た雰囲気で、近年はこの雰囲気が自分にマッチしそうということで入社の決め手になったという社員も多数おります。当社は東京に1拠点のみで、客先常駐や転勤はありません。在宅勤務制度を導入しており、出社時にはフレックスタイムを可としております。産前産後休暇・育児休業制度や時短勤務制度もあり、2024年2月現在で1名の女性社員が時短勤務中です。

教育制度

新入社員は入社後の基本教育でビジネスマナーに関する知識、3ヶ月間の技術研修と配属後のOJTでIT技術力を獲得します。入社前に特別な能力を求めていませんので、入社後に各分野の研修や業務を通して技術を身につけていただきます。書籍購入費の支給、資格取得や研修支援といったスキルアップ支援制度もあり、社員の希望・意欲に応じて階層別研修(IT技術研修/軌道関連技術研修等)を多数実施しています。当社では毎月上司との1on1MTを行っており、成長の方向性の設定や行動評価を行っております。また、年2回の評価・育成会議では、半期の成長期待を評価するとともに、今後の育成方針を役員及び全管理職で検討・支援しています。

社長
メッセージ

安全かつ持続可能な 社会の実現の為に

壊れないことを前提に作られているコンクリート構造物と、壊れることを前提に作られている鉄道軌道。 安全という目的を同一に持ちながら異なる特徴を持つ構造物に長年にわたり携わることで、当社の競争力の根幹である工学の知見と鉄道メンテナンス業務の知見を培ってきました。これらの知見を具現化する手法としてIT技術を活用し、当社はメンテナンス業務の最適化を提供しています。 広く世間に認知されてはいませんが、当社はこの分野で着実に実績を積み重ね、ナンバーワン企業としての地位を確立しています。そして、今後は更なる対象業務の拡大を進めてまいります。 安全かつ持続可能な社会の実現の為に、当社で力を発揮しませんか。


株式会社
トータル・インフォメーション・サービス
代表取締役 大井 健一

先輩社員
メッセージ

前田 悠介
当社は鉄道業界のメンテナンス業務に特化したシステムの開発・運用を主業務としており、私はプロジェクトマネージャーとして参画しています。 鉄道会社は輸送サービスを提供するために数多くのモノ(線路、橋梁、トンネル、保線機械 等)を所有しています。これらを“安全”な状態に“維持”することが、鉄道会社の非常に重要な業務となります。 そして、これら業務は卓越した技を持つ熟練技術者により支えられており、ここには多くの暗黙知が存在しています。 私たちは、この現場の暗黙知を業務のあるべき姿に合わせて、見える化・整理するシステムを開発し、鉄道の安全輸送に貢献しています。 なかでも「保線管理システム」(線路のメンテナンス業務を支援するシステム)は、大手民鉄の5割と公営鉄道や中小民鉄でもご利用頂いており、保線に関するシステムでは民鉄業界の中で高いシェアを誇ります。 また、これまでに蓄えたメンテナンスに関する知見を活かし、鉄道構造物等維持管理標準に準拠したクラウドシステム(商品名:Mrtocクラウド)を開発し、中小民鉄向けにサービスとして提供をすることで、この業界のさらなる安全性向上への貢献とシェア拡大を目指しています。

小川 友美
私は現在、時短勤務で保守グループの仕事をしています。保守グループでは、主にお客様がシステム導入後に困ったときに、サポートさせて頂いております。 産休と育休を2回取得し、今は子供二人を保育園に通わせながら働いているので、子供の行事や風邪等で有休を取得することも多々あり、スケジュール調整の度に上司や同僚には迷惑をかけていると思うのですが、皆とても協力的でいつも助けられています。 当社は毎月、育成面談を行います(これは時短勤務関係なく全社員あります)。この面談で、働き方についても相談できます(育児との両立の為仕事をセーブしたい、逆にもっと重要なポジションで働きたい、このような仕事がしたい等)。 もしトータルへの入社を考えていて産後のキャリア等が心配な方がいるとしたら、あくまで私は一例に過ぎないので、入社後にご自分の希望するキャリアプランを上司に相談して頂ければと思います。全てが希望通りにいかなくても、状況に応じて対応してもらえると思います。

小串 勇太
私はプロジェクトリーダーとして業務の最前線で日々奮闘しています。中堅社員は新入社員とは異なり、ただ指示に従って作業を行うのではなく、業務の全体を俯瞰してキックオフから納品までの計画を自身で考え、業務を推進していくことが求められます。 また、人との関わりも、顧客打合せ、上司への報告、後輩への指導、周囲との連携と、広く多様になります。業務の中心となり推し進めることは大変ではありますが、無事に納品し終えた後の達成感もまた人一倍です。そして最前線に居るからこそ、顧客の反応を直に知ることができ、喜んでいただけた際にはとても充実感を得ることができます。

内田 健太
当社の新入社員研修は3ヶ月かけて行います。これはよく周囲から驚かれるほど長いです。私は入社まで一度もプログラミング経験が無かったのですが、この充実した研修期間のおかげで簡単なアプリなら自作できるくらいになりました。技術的な事だけでなく、報告書の書き方など社会人としての汎用的なスキルについても先輩が指導してくれます。 先輩方は皆さん優しく知識豊富です。自分では技術的に難しい課題も、質問すればすぐ教えてくれます。仕事をするときは真剣に、世間話をするときは明るく笑う、オンとオフの切り替えが上手い人が多いです。 先輩方や研修から学び、自分がどれほど成長したか。業務で試すのが楽しみです。

募集要項

新卒採用

募集職種 システムエンジニア
業務内容 入社後はプログラマーからスタートして頂き、希望に応じてキャリアアップして頂きます
募集学部 理工系(高専・学士・修士・博士)
求人数 2名
賞与 年2回
昇給 年1回
交通費 月額5万円(上限)
勤務時間 7.5時間
出社勤務時 フレックスタイム制(コアタイム 11:00~16:30)
在宅勤務時 固定時間制(9:00~17:30)
残業:有 平均残業時間19時間程度(2023年度)
残業手当:有 残業時間に応じて別途支給
勤務地 本社(転勤なし)
休日 完全週休2日制(土・日・祝日)・年末年始休暇
年間休日123日(2023年度)
有給休暇取得率82%(2023年度)
制度 在宅勤務 ※原則2年目以降
時短制度
出産・育児支援制度
資格取得支援制度
研修支援制度
その他 在宅勤務手当
住宅手当 ※自己名義の方
子供手当
書籍購入支援制度
食事補助・フリードリンク
退職金(確定給付企業年金)

会社情報

会社名 株式会社トータル・インフォメーション・サービス
創業 1979年12月
所在地 東京都千代田区麹町三丁目6番地5号 麹町GN安田ビル3階
TEL 03(3369)1192
WEBサイト https://www.total-inf.co.jp/
連絡先 saiyo@total-inf.co.jp

社員出身校
(50音順)

茨城大学 大学院 理工学研究科 都市システム工学専攻
関東学院大学 工学部 情報ネット・メディア工学科
京都大学 大学院 理学研究科 生物科学専攻
群馬大学 大学院 工学研究科 社会環境デザイン工学専攻
慶應義塾大学 理工学部 管理工学科
埼玉大学 大学院 理工学研究科 物理機能系専攻
化学系専攻
芝浦工業大学 工学部 情報工学科
システム理工学部 電子情報システム学科
成蹊大学 理工学部 物質生命理工学科
千葉大学 理学部 物理学科
千葉工業大学 大学院 工学研究科 建築都市環境学専攻
工学部 建築都市環境学科
中央大学 理工学部 都市環境学科
筑波大学 大学院 図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻
大学院 数理物質科学研究科 物理学専攻
電気通信大学 大学院 情報理工学研究科 機械知能システム学専攻
東京大学 大学院 総合文化研究科 広域科学専攻
教養学部 教養学科
東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
メディア学部 メディア学科
東京工業大学 大学院 生命理工学院 生命理工学系 生命理工学コース
東京都立大学 大学院 理学研究科 数学科専攻
東北学院大学 工学部 環境土木工学科
日本大学 大学院 理工学研究科 建築学専攻
文理学部 地球システム科学科
史学科
理工学部 交通システム工学科
法政大学 法学部 法律学科
明星大学 理工学部 土木工学科
明治大学 大学院 理工学研究科 情報科学専攻
農学部 農学科
理工学部 物理学科
立教大学 大学院 理学研究科 物理学専攻
理学部 物理学科
早稲田大学 大学院 基幹理工学研究科 機械科学専攻

選考フロー

  • ❶エントリー
    「エントリーする」から必要事項を記入の上ご応募ください。
  • ❷会社説明会
    対面にて学生1~2名の個別面談を行い、事業内容など説明させていただきます。 面談後に若手社員との座談会も行います。ご来社いただくので、オフィスの雰囲気も感じていただけます。
  • ❸書類選考
    選考希望の方は説明会後に以下の所定の書類を提出願います。
     ・学校指定履歴書(手書き)
     ・成績証明書
     ・卒業見込証明書
  • ❹最終面接
    ❺適性検査
    社長および役員による個人面接を行います。
    その後、適性検査をオフィスにて受検いただきます。
  • ❻結果連絡
    弊社から1~2週間程度でご連絡いたします。
エントリーする